三裕工業のブログ

タグ
アーカイブ
CALENDAR
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
キーワード検索
3DであるCAD


3DであるCADを導入してもう2~3年経ちます。
そこで3Dのメリットを紹介します。

1. 2次元cadと比べ明らかに不良データが減りました。
  なくなったとも言えます。

2. 本来、cadはオペレーターだけが使う物でしたが
  立体化されたデータは現場と共有でき打ち合わせ
  にも利用できいろんな形で利用できるようになりました。

3. データ作成中に製作できない形状や干渉部分、アッセンブリが組めるので
  お客様との打ち合わせがスムーズになりました。

4. 製作図面を元にこちらからの提案ができるので原価を下げる為の提案などが
  可能となった。

5. やはり大きいのは三裕工業からの設計やデザインを発信できるようになった事です。


いいこともあればデメリットも当然あります。
しかしメリットのが多いのでこれから使い倒します。


無題.jpg


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
図面の考え方


モノヅクリは図面が必要です。
その図面にもモノヅクリ同様
いろいろな表現があります。
しかしそれは平面の表現になるので
最初は図面が表す形状が浮かびません。

特に曲げ加工などは完成品が頭に浮かんでいなければ
曲げ順を間違えたりしかねません。
とにかく図面の理解が必要です。
また、組立が必要な図面は複数の部品が
表現されてるのでこれはどこだ?
あれはどこだ?と図面と睨めっこです。
熟練の方でも図面によれば時間がかかります。

その時間をどうにか短縮したい、
早く頭に立体図を浮かべたい!
早く図面を理解したい!

じゃー3DのCGを見てもらおう!って事です。
現場で図面を検索すれば簡単にIPADで立体図が見れるし
組み立て図も見れる。
おもしろいと思いますけどね。


IMG_0001.jpg


こんな事をすると
図面を見る力が弱くなるのではないか?
となりますが確かにそうやと思います。
コンピューターのお陰で本当に現場で
考えることが減りました。
僕はこれが時代でもあり今の技術やと思います。
サンユウの現場イノベーションとしておきましょう。



| permalink | comments(2) | trackbacks(0) |
春です!


お久しぶりです。
春が来たのでwebページも更新されました(笑)
いい感じでしょ?
気に入っております。

今年もいろいろとありました。

去年の暮れぐらいにブログを通じて
鉄扉製作の問い合わせがあり製作しました。
問い合わせをいただいた方はベルリンで
建築をされている方で
僕もベルリンにいただけに
なんか不思議でした。
とてもかわいいコールテン鋼の鉄扉です。
とんでもない重量でした。


130117.jpg


そしてもう一つは設備の入れ替えがありました。
これは大きな出来事で今の仕事のきっかけにもなって
今まで僕たちを支えてきてくれた機械が出て行きました。。。
寂しいですがやはり古い設備では厳しい部分もあったので
入れ替えになりました。


130326.jpg


同じ技術では一生食えないとよく耳にしますが
同じ設備でも一生食えないとも思います。

この優秀な設備をどう運用していくか楽しみです!


| permalink | comments(2) | trackbacks(0) |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73

お問い合わせ

お見積もりや制作納期など、お気軽にお問い合わせくださいませ。