三裕工業のブログ

タグ
アーカイブ
CALENDAR
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
キーワード検索
フロッピーディスクの行方
フロッピーディスクがなくなってきています。

レーザー、タレットパンチプレスを動かす際に
使うデータをフロッピーディスクで渡しています。

今はほとんどがネットワークなどで加工機にデータを
渡す形がほとんどですが

しかしまだ当社はフロッピーです。

しかもフロッピーは突然壊れるので
今、なくなってしまうと困るので
そろそろ買いだめをした方が
いいのか検討中です。

でもフロッピーは名前もかわいいので
いつまでも店頭に置かれてそうですね。。。

fd.jpg

三裕工業ホームページ
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
板金ケース
リモコン等の受光ボックスです。

レーザー加工、曲げ加工、塗装の工程です。
小さな製品です。

モノづくりをしていて思うことは
スケールが変わるとモノは変わり
建築物になったり
とてもかわいいモノになったり
ブサイクになったり。

大きさだけでも楽しめそうです。
IMG_0300.jpg
IMG_0301.jpg

三裕工業ホームページ
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい曲げ加工スタイル。
鉄やステンレスなど
曲げ加工をするためには
図面を理解し
曲げの工程や金型などの
準備が必要です。

曲げが複雑になればなるほど

どの順番で曲げようか?
どの金型で曲げようか?

と時間がかかってしまいます。
職人さんであれば時間もかからず
あっと言う間に作業してしまいますが
みんなが職人さんではありません。
ましてや職人さんは減っていく一方です。

また曲げ方には個人差があり
人によっては全然違った曲げ方を
する事や品物のバラツキもあったりします。
このような事もありアマダのベンドキャム
DR'ABE BENDを導入しました。

このソフトはAP100で作成した立体データを読み込み
自動もしくわ手動で製品の曲げの可否、
金型のレイアウト、曲げ段取りを
処理してくれます。
またネットワークを使い、バーコードで呼び出し
曲げデータを現場で確認できます。

この事により
社内の曲げを統一して安定した製品、
曲げ段取り時間の短縮(コストダウン)
曲げ加工スタッフの技術向上を
期待しています。

1.jpg
画面上がホルダー、パンチ、ダイのレイアウトになります。

2.jpg
3.jpg
画面下で曲げの動作を確認できます。

5.jpg
7.jpg
左側の金型を使って曲げています。

9.jpg
10.jpg
右側の金型を使って曲げています。

このような曲げ箇所が多い製品でも
レイアウトを自動で決め
金型レイアウトを変えずに
一度で曲げることは
曲げ加工段取り時間を大幅に
短縮できます。

また発見がありましたらアップいたします。

三裕工業ホームページ
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73

お問い合わせ

お見積もりや制作納期など、お気軽にお問い合わせくださいませ。